ゆまる*子育て中

長男6さい 次男4さい

オッケー!〇ー〇〇

気になることがあって、

耳をそばだてる日々が、つづいていますーーー。

 

 

数日前の、ことでした。

 

 

6歳の長男と、4歳の次男が、ソファーに座って話をしていて、その様子をなんとなく視界に入れながら、ママ(私)は台所で晩ごはんを作っていたのですが、ふと聞こえた2人の会話のなかに、気になる言葉をみつけました。

 

二人掛けのソファーのイラスト

次男が「ねぇ、一緒に遊ぼうよ~」と言うと、

長男が「うーん、どうしよっかな~。いいよー!」と言う。

こんな感じの会話でしたが、長男の声をもっと詳細に書くと、こうでした。

 

 

「うーん、どうしよっかな~。まだ、もうちょっと休みたい気もするし、お腹もすいたかなって思うし、遊ぶの何かな~、何して遊ぶのかな~、うーん、どうしよっかな~って思うけど、いいよー!オッケーグーグル。」

 

 

 

・・・語尾。

 

 

 

いま、なにか聞こえました。 

オッケーのあとに、なにか聞こえたんですよ。

あ~もーこれ、だめだ。気になる。ごはん作れない!

 

長男のあとを、追いかけることにしました。

 

長男と次男が、なにして遊ぼうか~?と話しながら移動をはじめます。パズルをするのかな?ポケモン図鑑をみるのかな?ちょっとちょっと、会話を聞きたい。語尾聞きたい。

 

 

次男が、「これ食べよー!」って、

小腹がすいた時用の棚から、ちっちゃいお菓子を取り出し長男に見せました。

 

(ママ、ごはん作ってるんだけど。。)

( ↑ 作ってないですね。現在わけあって停止中。)

 

長男が、いいました。

「あ、いいねぇ!これ一緒に食べよう。オッケーオッケーオッケー!グーグル。」

 

 

 

語尾、確認。

 

 

 

やっぱり、

グーグルって言ってるー。( ;∀;)

 

選んだお菓子(うんチョコパンダ)を手にもって、

「おいしいね!この味いいね。この味とっても、オッケー!グーグル。」

 

 

言ってる~~~。( ;∀;)

 

 

オッケー!のあとに、グーグルがつづくという法則を確認しました。

コマーシャルで見たのかな?

パパは「ハイし~り~。ハイし~り~?」って言って、ことごとく無視され凹んでた時期があったけど。ふふ。それとは別に、長男はどこかでGoogleを知った様子。

 

「Google知ってるの?」 

「どこで知ったの?」

 

とか聞きたかったけど、聞いたらとたんにこのブームが終わってしまいそうな気がして、、、ガマンしました。

 

長男6歳、もうすぐ小学1年生。たまに出てくる気になる語尾を追いかけて、ママはひっそり、このブームの行方を見守りたいと思います。

 

 

虫眼鏡を手にした探偵が立っているイラスト